ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話145
【賃借人の居住の安定を確保するための家賃債務保証業の業務の適正化及び家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案】を、【追い出し屋規制法案】と呼び、今通常国会で成立させようと・・

政治家や弁護士の先生方が頑張っているようです。私のような不動産業界の底辺で地べたを這いずり回り生きている者は、(どうなるのかな・・)と静観するだけですが、私の個人的な見解は・・

①追い出し屋による被害根絶のため弁護士が法規制を求める!

②そのうち、法案が成立する。

③滞納者に対して甘い対応を余儀なくされ、家賃滞納者が増加

④家賃の催促や追い出しが困難になり賃貸物件の貸主が困る。

⑤賃貸物件の貸主は、家賃の催促や追い出しを弁護士へ依頼

⑥弁護士が家賃の催促や追い出しをほぼ独占的、合法的に行う。

⑦訴訟が増えて弁護士の仕事が増える→弁護士は収入アップ!

追い出す行為を実行する者が、追い出し屋か?弁護士か?の差はあっても、家賃の滞納者を追い出す事に変りは無いです。追い出す方法には大きな違いがありますので、それも追記すると・・

今までは・・
家賃の滞納を理由にした威圧的な取り立てをする例もあった。

今後は・・
弁護士を通して賃料請求・明渡訴訟・強制執行という方法で解決

ま、法治国家ですから、法的な手段である強制執行は正義・・というわけです。殺しと同じかな。勝手に殺せば殺人罪で、法的に死刑なら合法です。そう考えると、なんとなくですが納得できます。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.