ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話169
残置物の話でもします。【好きな物だけ無料引き取り】なんて一方的に都合の良い条件で、問い合わせがあるものか?・・と思う方が多いと思います。廃棄処分業者に依頼すれば1発で終わるのに、事前に私と連絡を取り・・待ち合わせをして・・立会いもして・・

紹介者は1円も儲からないわけですから、無駄な動きですよね。残置物の量や、それに伴う費用なんて、多くても少なくても仲介業者が費用を払うわけじゃ無いんだから、さっさと1回で終わらせたい・・と考えるの人も多いと思いますし、そのような考えの人から・・

連絡はきませんよ。私に連絡をくれる人は、【少しでも残置物の量を減らしたい人】と、【不動歩に会う事が目的の人】です。その両方が目的の人もいますが、どちらにも該当しない方は私と会う理由がありません。・・で、実際にお会いした数十人とは名刺交換を・・

していますので、その後も継続的にご連絡いただくケースもあるし、いろいろな相談を受けるケースもあります。不動産取引が成立したケースもあります。食事やお酒をご馳走になった事もあります。お会いしたキッカケが【残置物】でも、その後は不動産業者・・

として、情報交換もすれば、世間話もする・・人によっては、そのような関係になるわけです。私なんかと会うために、会社の同僚や知人に声をかけて残置物を探してくれた営業マンもいました。嬉しかったですよ。(笑)・・ま、考え方や価値観は人それぞれです。

ブログを始めて5年以上が経過しましたが、4年間は誰とも会いませんでした。昨年から残置物の件で数十人とお会いして、自宅のダイニングテーブルもイタリア製高級家具になり、リビングにも高価なシャンデリアが付きました。納戸には10年分の高級石鹸や・・

5年分のサランラップがあります。歯ブラシも10年分はあるかな?(笑)食器も高級品になり、コーヒーはマイセン(1万円以上)のカップで飲んでいます。全ていただいた品物です。でも、自宅に持ってきた品物の量より、NPO法人に寄付した量のほうが多いですよ。

【好きな物だけ・・】とは書いてますが、現実は不要な物も大量に引き上げてきました。少しでも現場の残置物を減らしてあげないと悪いような気がして、いらないのに持ち帰った物は数え切れません。先月は、いただいた残置物の大半をNPO法人に寄付しました。

ま、人脈を広げる事も1つの目的としていますので、(まぁ、いいか・・)と思ってます。それにしても8月は暇ですね。もう少し、【人脈】を広げる必要がありそうです。(笑)・・よろしくお願いしますね。
※産業廃棄物は取り扱いません。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.