ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話178
○雨の降る中、愛車《HONDA V-TWIN MAGNA》 で江戸川区の業者へ行きました。アポ無しだったので留守もありえる状況でしたが・・やはり留守・・というより、常に留守にしている雰囲気でした。

アポ無しの理由は、電話をかけても出ないからです。『近くへ来たら会社へお寄り下さい。』→『近いうちに会社へ伺います。』・・という社交辞令的な口約束を履行しただけの話です。それにしても・・

ビルの1室、もしくはマンションやアパートの1室にある不動産会社って少なくないですが、どうやって食っているか興味があります。飛び込みの来店なんか絶対にありえない雰囲気の事務所で・・

営業しているって事は・・宅建業の免許が必要だから、とりあえず事務所を借りて免許申請した・・自分の人脈だけで仕事は取れるので、事務所なんか本当は必要ない・・ってかんじですかね。

ちなみに、宅建業の免許って、宅建業を行うための専用スペースと【専用の玄関】がある事が条件なので、自宅のマンションを、自宅兼事務所として申請してもアウトなんですよね。マンションて・・

玄関が1つだから。(アパートも同じです。) だから、宅建業の免許だけ必要とする人は、とりあえず安いアパートの1室を借りて、そこで免許申請するケースが多いんです。・・で、そこそこ稼いだら・・

1階の店舗に引っ越したり、たくさん稼いで店を建てる人もいます。・・でも、今のような景気だと、なかなか難しいと思います。社長になる事と、結婚する事には共通点がありますね。どちらも・・

スタート段階であり、その後どうなるかが重要・・という事です。会社設立は会社経営のスタートだし、結婚も結婚生活のスタートです。結果的に・・倒産もありえるし、離婚もありえます。ご用心。

追伸/残置物の情報をお待ちしております。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.