ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話181
○インターネットの普及により、消費者は簡単に物件探しができます。不動産情報サイトで希望条件を入力すれば、希望条件に合った物件一覧が表示されます。不動産会社の営業マンに物件を・・

探してもらう必要が無いわけです。仲介営業マンに、『こんな物件はどうですか?』と勧められた物件を買う人は減っているはずです。・・ココまでは猿でもわかる話です。・・いや、次もわかります。

不動産営業マンは、顧客の要望をお聞きして、具体的な提案をするコンサルティング型の営業スタイルになる・・と思っている人も多いはずです。・・で?具体的に何をすればいいんですかね。(笑)

「相続した土地の活用方法で悩んでいる」・・とか、「古いアパートを解体して処分すべきか?建て替えるべきか悩んでる」・・なんてオイシイ話が転がっていれば、不動産営業マンは苦労しませんよ。

それと、不動産屋の数が多すぎますね。多すぎるから少ない取引を奪い合う状況になるのです。半分くらい潰れて、ちょうど良いバランスだと思いますが、今後、現実的に半分は廃業するのでは?

ま、いずれにしても、当面は不動産情報サイトに物件情報を掲載して、チラシの投函をして、土日はオープンハウス・・って従来のスタイルを継続するしかないわけです。先々の不安は消えません。

不動産営業マンは今後どうやって生き抜くべきか?・・という悩みも、不動産営業が存在する事を前提とした悩みですよね。インターネットの普及で世の中は便利になりましたが、今後もドンドン・・

便利になりますよ。近未来にはもっと便利になり・・不動産情報サイトでは、3Dの立体動画を超える映像が配信され、自宅で仮想現実の物件見学が可能となり、物件を気に入ったら、そのまま・・

重要事項説明の動画を視聴・・電子署名して【次へ進む】をクリックすると、契約画面に替わり、電子署名して、【次へ進む】をクリックすると、【住宅ローン会社の選択画面】へ・・どんどん進むと・・

【登記完了】・・なんてね。(笑)科学が進歩して徹底的に便利になれば・・人間による労働は不要になり、仕事も激減します。逆算して考えると、便利ではない時代は無駄が作業が多く、その無駄・・

な作業により多くの人が収入を得ていたわけです。現在でも新卒が就職できない・・中高年も転職できない世の中ですが・・やがて人口の1割程度しか就職できない時代が来たら、残りの9割の・・

人達はどうなるのか・・考えると怖いです。ま、急激な変化は無いとしても・・ジリジリと・・ゆっくりと・・そのような方向へ進んでいると思います。・・さて、所有権放棄の残置物があればメール下さい。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.