ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話183
○今日も疲れました。洗濯機とかクーラーとか、その他いろいろ「私の好きなもの」を運びながら体を鍛えました。(笑)不動産営業は額に汗して働く機会が少ないですが、たまには良いものですよ。これからの世の中は、どんどん仕事が減り、失業者が増えます。

現在、収入が安定している人の中には、『いざとなったら、タクシーの運転手でも、コンビニのバイトでも、何でもやるよ!』なんて・・覚悟を語る者もいると思いますが、それは非現実的な妄想でしかありません。タクシーの運転手さんは、年金暮らしで、ほどほどに・・

働いている人が多く、会社側もそのような人を望む傾向が見受けられます。コンビニがバイトを募集すれば、体力のある若者がたくさん応募します。仕事が無くて遊んでる若者はゴロゴロいます。体力的にラクをしてきた30過ぎの不動産営業マンが応募しても・・

書類選考落ちですよ。(笑)『いざとなったら、なんでもやるさ!』と考えるのは自由ですが、【なんでもやらせてもらえるとは限らない】という事も考慮しないと、非現実的な妄想になります。それほど現実は厳しいのに、その現実が見えていない人達が多いです。

現在の厳しい現実を知れば、『上司と折り合いが悪いから辞めたい!』とか、『頭にきたから辞める!』なんて考えにはならないはずです。少し前の時代なら、ラクに金は稼げましたが、今後は相応の努力をしないと稼ぐことはできませんよ。ま、自分が正しいと・・

思う者が多い業界です。自分の考えが間違っていたとしても他人に指摘されるのは不愉快なものです。しかし、『上司の忠告も、親の説教も素直には聞けないけど、不動歩さんの話は聞ける』なんてメールをいただく事もあるので、そんな人向けに書きました。

若者向けに書いているブログです。良い時代に終身雇用で就職して、ある程度の年金がもらえる年代の人に、『ご用心』は不要です。(笑)50過ぎた人に意見など言っても嫌われるだけだし、現役でない人が読んでも何の役にも立たないブログですよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.