ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話186
○運動会の季節です。(子供の運動会に行くべきか・・行かないべきか・・)と悩んでいる営業マンも多いと思います。不動産会社の中には、土日に休む者を犯罪者のように扱う会社もあります。不動産会社にとって土日は大切な日であり、月~金までの動きは全て・・

【土日に実施する広告】 【土日に開催するオープンハウス】 【土日の現地案内】 【土日に顧客訪問】・・の準備であるという考え方なので、土日に休むという事は、土日の準備をする【月曜~金曜】までもが無駄になる・・とみなされるわけです。それを理解している・・

営業マンは・・(とても休めねぇ・・休んだら終わりだ・・)と思っています。そういえば、以前に書いたですが、当時の会社の先輩が、「娘が部活で大会に出場するので、見に行きたいのだが、日曜だしな・・」と言っていた事がありました。・・悲しそうでしたよ。

ま、絶対に休めない・・わけでは無いんですよ。法的にも就業規則でも休める事になっているはずだし、休む権利はあると思います。そこんところは誤解しないでくださいね。休もうと思えば休めるのですが・・社員が権利を主張したら、会社も別の権利を行使するよ・・

という両者の暗黙の了解があるわけです。猿でもわかるように書くと・・社員が休日の権利を主張・行使する→会社は了解する→会社は社員に対して業績不振を理由に自主退職を勧める→社員は会社に対して自主退職する意思は無いと告げる→会社側は・・

社員に予告手当を払い解雇する→転職活動をする→応募した会社が直近に退職した会社へ電話して、退職理由を聞く→『営業成績が悪く、仕事に対する熱意も感じられなかったため解雇しました。』と答える→不採用・・なんてね。そのシュミレーションを・・

理解している者は、自分から先制攻撃をするようなマネを避けたいわけです。しかし、土日に休む行為は、大きなリスクを伴うため、運動会には行けない・・って奥様やお子様には言えませんよね。(笑)・・で、このようなシュミレーションができる意地悪な上司と・・

業績不振の営業マンの会話って、こんなかんじです。『君、子供の運動会はどうするの?』 『行きません。』  『えっ?行かないの?行けばいいのに・・』 『いえ、自分は行きません。仕事をします。』 『そうなの?行きたいなら行っていいんだよ?』・・なんてね。(笑)

『行く』と言えば・・『それはそうと、君、今月の数字はどうするつもりなの?ま、土日に休むくらいだから、それなりの数字は確定しているんだよね?』となります。そして・・『まさか、ノルマも達成できないのに権利だけ主張して土日に休むなんて事はしないよね?』と・・

なります。不景気の時は仕事を優先するほうが利口かもしれませんね。家族に見捨てられても仕事は失いませんが、仕事(収入)を失うと家族に見捨てられます。そして・・転職ができなければ、家や財産も失います。その結果・・自殺する人もいると思いますよ。

【家族を大切に思うなら子供の運動会は行くべきではない】 【家族を失いたいなら、子供の運動会に参加すべき』・・という理論が成立するわけです。おかしな話ですよね。破滅のきっかけは小さい事だったりしますよ。それが運動会だったりして。(笑)ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.