ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話192
○土曜・日曜でも暇な会社は暇です。何もやる事がなければ早めに帰宅しますが、土曜・日曜に早く帰る事に罪悪感があります。四半世紀も不動産営業マンをやってきたので、昔の不動産屋の感覚が体に染み付いているのだと思います。・・というのも、昔は・・

各家庭のご主人さんが自宅にいる【夜】に訪問して、物件資料を渡しながら現地案内のアポイントを取る・・【土曜・日曜】の休日に、現地を案内して契約を勧める・・という流れが基本でした。ま、現在でも、同じ営業スタイルを貫いている不動産会社もありますが・・

時代の変化もあり、【夜】の訪問は昔ほど簡単ではありません。そもそも不動産情報は仲介営業マンに頼らなくてもインターネット等で入手できますので、『物件資料をお持ちします!』なんて電話したところで、『郵送か、メールに添付してください。』で終わりです。

仲介営業マンの都合で勧める物件に期待してないし、その程度の用件で他人を自宅に招き入れる事はしません。訪問どころか、電話をすること自体が【迷惑行為】と思われる可能性すらあります。だから、【夜の訪問】を前提とした営業活動には無理があります。

土曜・日曜の売り出しも昔ほどは盛り上がりません。ま、不況も大きな原因の一つですが、平日が休みの人も増加したと思います。土日も平日もあまり変りがない世の中になったような気がします。不動産が売れにくい時代になったのに、セールス活動の方法に・・

関しては、昔よりも厳しくなっています。訪問も嫌がられます。電話も嫌がられます。アレもダメ、コレもダメ・・となれば、チラシのポスティングくらいしか、やる事がなくなります。ま、チラシ投函も迷惑行為の一種ですけどね。今後は、知名度や信用が無い会社は・・

存続できないかもしれませんよ。地価が下がり、賃料が下がり、連動して手数料も下がり、責任だけは重くなるなら、小さな会社は生きていけません。町の寿司屋が廃業して、大手の回転寿司チェーン店だけが生き残る・・ってイメージに近いですね。知名度・信用・・

サービス・価格・・どれ1つとして勝てないのですから当然の結果です。パワービルダー系の低価格建売住宅も同じかな。ただ、安かろう悪かろう・・では、いつか破綻しますよ。・・いや、破綻すべきです。(笑)少子高齢化で家が余り、空室率の上昇は確実なのに・・

オモチャみたいな家ばかり増やされても迷惑です。どうしても建て続けるのなら、【広い敷地に平屋】の建売にして欲しいです。住宅地を2区画分仕入れて、1区画にして平屋を建てるなら、迷惑のレベルは下がります。さて、今日も早く帰るかな。暇だから。(笑)

さて・・残置物の情報をお待ちしております。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.