ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話194
○大物タレントの仕事が減っているようですね。ギャラが高いから。費用対効果を考えたうえで、そのような流れになったのでしょう。不動産会社同じような事が言えますね。古い社員や幹部社員の固定給が高いなら、高いだけの価値があるかが問われます。

そもそも管理職って必要なのでしょうか?部長とか、課長とか・・。大手系列の会社にも、営業本部長・・営業部長・・ブロック長(地域・統括部長)・・部長代理・・等、ゴチャゴチャいますが、社内における派閥抗争ゲームの要員でしか無い・・というのが現実では?

寄生虫みたいな幹部が多くても、その人件費の無駄について社内で議論される事はないでしょう。何故なら、議論をするメンバーが寄生虫だからです。(笑)自分達の利権を放棄するような議論はしないわけです。でも経費節減やリストラはしなければなりません。

生贄が必要になります。業績不振の責任を取るのは司令官ではなく兵隊です。誰が悪いのか→兵隊・・とする事で幹部は己の立場を守るわけです。上がどれだけ腐っているかを知れば、営業マンの大半はアホらしくなって、労働意欲が減退すると思いますよ。

大手系列会社の幹部に共通して言える事は、自信過剰すぎる事です。たいして実力も実績もなくても、自分を大きく見せて大物のように振舞う日々が続くと、自己暗示にかかり自信過剰になるのだと推測します。現実的には、他社では絶対に通用しないレベル・・

の営業力です。なんとか会社に寄生して定年までいるしかない・・と自覚していればマシなほうです。(笑)もしも、会社を良くしたいと考えるなら、不必要な幹部の削減=寄生虫の排除が一番有効ですが・・寄生虫が自分から辞める事はありえません。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.