ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話206
○10月といえば、4月から始まった年度の半期が終わり、3月末までの後半戦のスタート・・というのが大手の社内的な雰囲気ですよね。そんな事は地場業者の仲介営業マンには関係のない話・・と思う人もいるかもしれませんが、実務では関係があるんですよ。

大手系列会社は、月末、期末、年度末の目標達成に必死です。だから、それぞれの目標期限が近づくと・・物件確認に応じるし、紹介不可の物件も紹介するし、常識を超えた大幅な値引き交渉も強引にまとめます。共同仲介をする地場業者には恩恵があります。

しかし・・4月や10月はスタート地点です。追い詰められた心境の9月や3月とは違い、一番余裕のある時期なので、契約数より利益率を重視します。両手狙いです。普段から両手狙いの傾向がありますが、その傾向がより強くなる時期・・それが4月と10月です。

担当営業マンが物件情報を公開して、物件確認にも応じて、買い付けが入ったとしても・・契約をする事に対して、上司や本社の許可が下りないケースもあります。大手の『商談中』は、会社の意向なんですよ。・・ただ、脱法的な行為なので、現場に任せている・・

という逃げ道は確保していて、何か問題が起きれば、営業マンが会社の指示を無視して行った行為であると主張するはずです。・・ま、そんなわけで、今月はレインズの物件登録数が減ると思います。新築は別ですけどね。・・さて、残置物があればヨロシクね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.