ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話214
○20代の不動産仲介営業マンも、いつかは、30代、40代、50代・・になります。不動産仲介営業マンの皆様が、自分の将来についてどのように考えているか?・・私は知りませんが、私の周囲を見渡してみると、営業マンの動きには、いくつかのパターンがあります。

【現役営業マン】
○比較的にマトモな会社に勤務している者は、現在も営業マン
○転職を繰り返しながら中高年になり、現在も現役の営業マン
○業界を去り、他業界に行ったが、また戻ってきた営業マン
○仲介営業マン→独立開業→倒産→また現役の仲介営業マン

【独立した人達】
○テキトウな時期に独立開業して、現在は地場業者の社長
○独立→破産→不動産ブローカーや企業舎弟として暗躍する者
○独立→破産→不動産ブローカー→借金して逃亡中・行方不明

【いなくなった人達】
○不動産業界を去り、他業界で生きている者
○普通に定年退職して余生を過ごしている者
○営業マンや社長で、他界した人達

他にもあるとは思いますが、私の周囲を見渡すと、こんなかんじです。私はフルコミッションの現役営業マンです。ま、人それぞれ、いろいろなケースがありますが、固定給制の営業マンで定年まで勤めるケースは希です。先々の事を考えて準備しておくべきです。

年金支給開始年齢の引き上げも検討されています。もしかしたら・・いや、高い確率で、70歳まで働き続ける必要がありますよ。しかし、70歳まで固定給制の営業マンでいられるでしょうか?(笑)何か対策を講じないと・・自殺する事になりますよ。ご用心。

さて・・解体予定の建物内に残置物はありませんか?
残置物はありませんか?

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.