ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話224
○深夜の帰宅が続けば、(早く帰りたい・・)と思うのは当然ですが、逆に、早く帰宅する日が続くと、(夜遅くまで働きたいな・・)と思う事もありますよ。現在の私は早い時間に帰宅していますので、夜遅くまで仕事をしている人を羨ましく思います。ま、夜遅くまで・・

働きたければ、自主的に働けば良いのですが、職場の仲間がいない環境だと、なかなか難しいですよ。ある程度の人数がいる職場で、にぎやかな雰囲気というか、周囲のメンバーが忙しくしていると働きやすいです。職場の雰囲気って、働く者にとって重要ですね。

遅い時間まで営業している会社に勤めていれば、遅くまで働く事になりますが、それは、【遅い時間まで働く事ができる職場】でもあり、また、【遅い時間まで働かなければならない職場】でもあります。どちらに感じるかは、働く者の労働意欲によって違います。

ま、「何もやる事がないのに、22時までは帰れない・・」なんて職場は嫌なものですが、仕事に追われて遅い時間まで仕事をする者が多い・・という職場であれば、暇な営業マンも刺激を受けて、アレコレと仕事を探して頑張ると思いますよ。そのような意味では・・

職場のメンバーと仲が良くても悪くても、どちらにしても人数が多いほうがパワーになります。・・そして、そのメンバーが定期的に入れ替わると、それもまた刺激になります。・・ま、入れ替えをしようと会社が努力などしなくても、気がついたら入れ替わってますよ。

3年位で全員が入れ替わる会社もあります。みんな辞めてしまうのです。そのような会社が自分の勤務先の場合、自分も入れ替えられますけどね。(笑)そのような「生き残りゲーム」も30代までなら楽しめますよ。さて、今日も早く帰るかな・・まだ17時だけど。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.