ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話227
○ずいぶん前の話ですが、当時の勤務先の事務員に、「こんな劣悪な職場環境は初めてです。」と言われたことがあります。しかし私は、(こんなに優しい人ばかりの職場は珍しいのに・・)と思いました。たしかに上司は怒って怒鳴り散らす事が多く、深夜残業・・

も日常茶飯事でしたが、私にとって、野良犬が「ワン!」と吠えるのと同様に普通の事でした。礼儀正しい上司から定時に帰るように言われたら、靴下を履いた野良犬に「オハヨウ!コーヒーに砂糖とミルクを入れますか?」と聞かれるくらい異常に感じますよ。(笑)

○最近の若い者は・・というセリフはよく耳にしますが、年齢が10歳以上も違えば、何もかも違います。そもそも育ちが違います。私が小学生の時は、先生に叱られる度に平手打ちで殴られました。最高は18連発で、口の中が切れましたよ。(笑)もし、同じ行為を・・

今の時代にやったら確実に新聞に載りますよ。裁判もありえます。(笑)同じ行為でも、普通に感じる世代の人と、異常に感じる世代の人がいるわけです。ゆとり教育がどうのこうのと言うつもりはありませんが、根性主義みたいなのは、若者にとって異常なのです。

若者に対して、「根性がない」 「気合が足りない」・・等の不満を感じる人もいると思いますが、過剰な人権擁護と過保護な親により、気合や根性は除去されている事を忘れてはなりません。今後はチャラ男みたいなのが次々に量産され、敬語もなくなると思います。

いつだったか、顧客から、他社で接客をうけた時のエピソードを聞きました。購入希望条件を担当者に伝えると・・息子と同年代の若い茶髪の担当者に「7,000万すか?キツイっすね!その予算じゃ無理っす!」と言われたそうです。御社の社員では?(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.