ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話235
○決まりそうな案件は売買仲介も賃貸仲介も0・・残置物提供の話も無し・・そんな感じで11月がスタートしました。泣いても笑っても、あと2ヶ月で今年が終わりますが、実質は1カ月です。12月にはあまり期待できません。年末商戦で稼げる業界が羨ましいですよ。

12月の不動産ブローカーには要注意です。「年内なら値引き交渉が可能!」なんて話が増えます。年内に契約だけ済まして仲介手数料は先にくれ・・とか、契約もしてないのに手数料相当額を貸してくれ・・とかね。アホみたいな話にひっかかる人もいます。(笑)

○賃貸は動きがありますが・・年末に賃貸物件を探している人の中には、滞納予備軍が大勢います。引越し理由を聞いて不自然さを感じたら敬遠したほうが良いです。物件資料を見てただけで、「借ります!」という者もいますが、入居審査をするだけ無駄です。

何らかの理由で住むところさえ無くなる人に物件を紹介すれば、超高確率で契約の意志表示をしますよ。・・で、入居審査も超高確率でアウト・・その結果を伝えれば逆ギレしますよ。追い詰められた者に大きな期待をさせて、裏切った!・・と恨まれるわけです。

○金銭トラブルで刺殺!・・てニュースは珍しくもないですが、金を貸して殺されるくらいバカな話はありません。困っているから助けてあげたのに殺されるわけです。・・もしもタイムマシンで過去に戻れるなら・・最初に借金を申し込まれた段階で断るはずですよ。

○災難から逃れるには、最初が肝心です。『貸せない』といえば諦める相手でも、『今回は貸せない』と言えば、『次回は貸せるのか?』となります。怪しい雰囲気の来店客には、『当社の入居審査は他社よりも厳しいですよ!』と警告すると良いですよ。ご用心

追伸/東京・千葉・埼玉・神奈川の不動産業者様!建築業者様!『物件内に大量の残置物があるけど、欲しい物があれば持って帰っていいよ!』・・とお考えでしたら、是非!私にメールをください。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.