ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話236
○ビジネス社会で生きていくには、仕事で接点のある人間に利用価値があるか?の見極めが重要です。とくに営業職は、自分なりに成功と失敗を繰り返して人を見る目も養い、上司・部下・取引先・その他いろいろな相手の利用価値を査定するようになります。

利用価値がある者とは、相手の能力や価値の利用効果が期待できる者です。たとえば金持ちの社長さんと知り合ったとします。社長さんの経済力は評価できても、その経済力を自分が利用できないのなら・・経済力に関しては、利用価値の無い人・・って事です。

プライドが高い人の多くは、自分自身に何らかの高い評価をしていますが、他人から高い評価を受けるかは別の話です。自分の存在や、言動や行動による効果が、相手に対して何も利益をもたらさない状況であれば、高い自己評価でも相手には通用しませんよ。

私はお会いした相手が新人でも社長さんでも同じ対応をしますが、新人もしくは経験の浅い営業マンのほうが、将来的に私に利益をもたらす可能性が高いと思っています。先の短い者より、今後の活躍が期待できる者のほうが私にとって利用価値があります。

また、相手にしても、経験が浅ければ浅いほど、私に対して利用価値が高いと考えます。このブログ経由で数千件の相談メールに対応してきましたが、その大半が新人です。その新人達から、残置物情報をいただく事も多いです。とても助かってますよ。(笑)

私がお会いした新人達も、経験を重ねて、いつかはベテランになります。出世する者もいれば、独立して成功する者もいるでしょう。その時に、私がまだ、不動産業界の底辺で地べたを這いずり回る傭兵稼業を続けていたら・・助けてくださいよ。(笑)ヨロシクね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.