ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話243
○私はブログをやっているわりには、同業者のブログを見ることは少ないのですが、あまりにも暇でやる事がない時は見る事もあります。・・で、思ったんですけど、優秀な人が多いですね。人として、専門家として、プロフェッショナルとして・・とにかく優秀です。

でも、アクセス数が少ないんですよね。ブログランキングに参加していても、たいしたアクセス数もなさそうです。推測ですが、見る側の人達にとって、【興味の対象外】なのだと思います。・・というのも、今はインターネットであらゆる情報を得ることができますよね。

だから、専門知識を得ようとすれば、それなりのウェブサイトがすぐ見つかるわけです。HPは目次があり、最短距離で目的のページへ進むことができますが、ブログはそもそも日記形式で、内容もHPほど整理されていません。専門的な事を調べたい人にとって・・

ブログに書かれている事より専門のHPのほうが利用価値が高いといえます。だから、専門知識がある人が、それをブログで語っても、さほどアクセス数は期待できない・・という事です。また、専門知識がある人が・・今日の昼飯とか、自分の家族を語っても・・

誰も興味はないと思います。また、専門知識がある人が・・日々の業務について真面目に語っても・・退屈な話になります。では、業界の暴露話や悪口ばかり書けば・・嫌われるし、飽きられます。毎日読む気持ちにはなれません。それでは、面白い話を書けば・・

そりゃ、面白い話なら読む人も増えるでしょう。しかし・・毎日かけますか?面白い話を。(笑)ブログの記事をを書くのは、さほど難しい事ではありませんが、毎日書き続けるのは大変だし、書いた記事を大勢の人に読んでいただくのは、本当に難しい事ですよ。

当ブログは大勢の人にお読みいただいておりますが、私道.netのほうがアクセス数は多いです。毎日書き続けているブログより、一度作ってしまえば後は手間がかからないHPのほうがアクセス数があるのです。努力の量より、努力の質や方向性が重要ですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.