ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話264
○ありえない話なんですが・・たとえば、ある人が10年間、何処かに監禁されていたとします。あるいは、一人で船に乗り釣りに出かけたら、無人島に流されて10年間を過ごしたとします。あるいは何らかの病気や怪我で意識を失い、10年後に目覚めたとします。

そのような場合、【10年間という時間】以外に何を失ったのでしょうか?・・そんな事を考えました。具体的には、【そのような事態にならなかった場合に得る事のできたもの】を失ったといえます。労働する事で得られるお金・・出会うはずだった人達との出会い・・

得られるはずだった知識や経験と、良い事も悪い事も含めた10年分の思い出や記憶・・等いろいろあります。簡単に言えば、無駄に過ごしてしまった時間を、有効に使っていたとしたら何ができたか?って事です。これって10年間ではなく、1日、あるいは1時間・・

という単位に置き換えても同じでは?1日を無駄に過ごせば、1日を有効に過ごした場合に得られた事・・を失うのです。1時間あれば何人の顧客に電話ができたか?1時間あれば何枚のチラシを撒き散らす(笑)事ができたか?・・いろんな事ができたはずです。

忙しく過ごせば有意義・・というわけでもないんですが、暇すぎる不動産屋で静かな日々を過ごしていると、いろいろな事を考えます。(べつの生き方を選択していたら・・別の人生があり、今とは違う出会いもあったのかな・・)なんてね。ま、後悔しているってほどの・・

話では無いのですが・・最近・・日々を無駄に過ごしているような気がするんですよ。・・気がつくのが遅いかな。(笑)・・ま、私は波乱万丈な生き方をしてきたので、いろいろな事をゆっくり考える時期があってもいいとは思いますが・・稼ぎながら考えないとね。(笑)




大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.