ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話280
○通勤の途中でオープンハウス開催の看板をいくつか見かけました。この連休が最後の勝負!・・ってわけですね。ま、新聞折込チラシは実施せず、手撒き(ポスティング)と誘導看板だけだったり、現地看板だけ設置して車で昼寝している人もいるとは思います。

私はここ最近、オープンハウスをやった記憶がありませんが、オープンハウスを担当すると金がかかるんですよね。週刊誌を少なくとも3冊は買わないと、暇つぶしに困ります。・・で、読み終えると会社へ持ち帰り、同僚達にあげる・・いつもそんなかんじでした。

1日3冊として、土日の2日間で6冊、3連休だと9冊・・て事になりますが、文庫本(小説)を買うと長持ちします。(笑)ま、本ばかり読んでいても飽きるので、意味もなくウロウロしたり、携帯で仲間と世間話をしたり・・昼食後はウトウトしたり、たまに熟睡もしました。(笑)

自分で企画したオープンハウスならヤル気満々でしたが、上からの指示でやらされたオープンハウスなんか、ヤル気=0%で、完全に遊びでしたよ。・・ま、そんな事ばっかりやっているから転職回数が増えたのかな。(笑)ま、一生懸命に仕事をする時もあれば・・

そんな気分になれない時もありますよ。それにしても、【オープンハウス・チラシ投函・テレアポ・飛び込み訪問】等の営業活動って、若い人向けの仕事ですね。40代、50代には辛いというか、惨めというか、違和感があります。中高年はどんな営業スタイルが・・

適切なのかな。エンドユーザー向けの仕事から、業者間売買の仲介に移行する人が多いですが、そのような変化が自然だと思う時もあります。若い頃は、そのような不動産ブローカーみたいな人達を軽蔑していましたが、私も今では業者取引のほうが多いです。

○さて、年末が近いです。解体予定の建物内に所有権放棄の残置物などありましたら、無料で物色させて頂ければ幸いです。最近は昭和レトロな品物を趣味で収集・コレクションしております。

残置物はありませんか?

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.