ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話286
○大晦日ですね。時間の流れって確実で強制的です。時間は嫌でも自動的に流れていきます。過ぎ去った時間をどう過ごしてきたか?・・で現在があるわけです。だから、今年一年を自分がどのように過ごしてきたか?・・で大晦日の今日の自分があるわけです。

たとえば、春に結婚して、大晦日を2人で過ごす人もいれば・・夏頃に離婚して、大晦日を1人で過ごす人もいるわけです。何も変化の無かった人も、1年分の老化は確実に進行しているし、寿命は1年分消化しています。だから、何も変化の無かった人はいません。

不動産営業マンの場合、今年に・・出世した人、降格した人、転職した人、リストラされた人、独立した人・・勤務先の会社が倒産した人・・等、いろいろな状況の人がいると思います。良い変化もあれば、悪い変化、悲しい変化もある事でしょう。ま、いずれにしても・・

反省すべき点は多いはずです。去年の年末も反省をして、『来年こそは必ず・・』と心に誓ったのに、今年の年末も、『やっぱりダメだった・・』なんて結果なら、反省が足りなかったという事になります。(笑)毎年毎年、年末に1年を振り返り反省をしても、その反省が・・

翌年の行動に影響を与えなければ無意味です。経済状況は悪い方向へ進んでいますので、来年は今年よりも多くの努力をしないと現状維持ができません。また、努力をしても努力が実るとは限りません。運も大切です。新年には初詣に行きましょう。(笑)ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.