ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談10
〇月極駐車場では一度に複数の解約がありえます。法人契約です。会社が倒産・廃業・移転をした場合に、その会社の借りていた店舗事務所の解約と連動して月極駐車場も解約となるわけです。

空いてもすぐ次が決まるような場所や条件なら良いのですが、なかなか決まらない場所や条件だとオーナーさんは辛いですね。管理をしている不動産屋としては、手数料も管理料も安い月極駐車場・・という感覚なので、さほど気にはならないものですけどね。

そういえば、賃料を1,000円値上げして・・半分くらい解約になったケースがあります。住む部屋なら、いろいろな条件で物件探しをする客でも、月極駐車場は場所と賃料だけで決めます。不景気だから少し離れた場所でも1,000円安いほうを選ぶ人もいますよ。

〇中高年になっても営業マンとして、商売人として動き回っていますが、前向きな気持ちでいる事が大切ですね。私はブログでネガティブな事ばかり書いていますが、性格は明るく、商売には前向きな気持ちですよ。その気持ちを持ち続ける限り商売はできると・・

信じています。ま、中高年の皆様も元気を出して前向きに生きたほうが良いですよ。40代にもなれば、たまたまスランプの時期にリストラされたり・・勢いで会社を辞めて行き場を失ったり・・生きているのが嫌になる事もあるとは思いますが、人生の有効期限を・・

明るい気持ちで過ごすか?暗い気持ちで過ごすか?では天国と地獄の差です。倒産も破産も離婚も人生をドラマチックにする材料です。退屈な映画を見る人はいません。必ず試練があり、敵がいて窮地に追い込まれるシーンが無いと物語にならないのです。

そのような意味において、不動産営業マンという生き方は退屈しません。良くも悪くも普通で無い出来事が多く、顧客との関わりも深いので人間の本性を見る機会が多く、悲しい事も、辛い事も、怖い事も、恐ろしい事もあり、刺激的です。(笑)お互い頑張りましょう。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.