ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談12
○不動産の賃貸管理に携わると、人の死について考える機会が増えます。高齢者の賃借人が部屋で亡くなる事も少なくはないし、賃借人が部屋で自殺するケースもあります。事件事故による死もありえます。顔見知りの賃借人が亡くなると3日位は死について・・

考えますよ。死後の世界とか、そんな事を考えているわけではありません。(自分もいつか死ぬんだな・・)とか、ま、そんなかんじです。同業者が亡くなった時も考えます。(同じ業界で同じ時代を生きた人が減っていきたな・・そのうち俺の順番がくる・・)なんてね。

そういえば、死んで欲しい人・・って、死なないものですよね。恨まれる奴や悪い奴ほど長生きするのかな。(笑)ま、既に死んでいたとしても、死んだ情報が入らないと死んだと認識はしないので、私が知らないだけで既に死んでいる・・って事もありえますけどね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.