ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談17
○不動産の仕事を覚えたい・・という方からのメール相談が多いですが、営業マンの多い会社へ行けば効率よく覚える事ができますよ。地場業者でも大手仲介会社でも、同じ職場(支店)に4~5人の営業マンはいると思います。その4~5人の仲間の失敗も成功も・・

全て参考になります。逆に営業マンの少ない会社だと他人の動きを参考にできないので効率的ではありません。簡単な質問にも答えられない上司と2人の職場で仕事を覚えようとしても無理があります。ま、だからと言って、誰もが大きい会社に入れるわけでは・・

ない事は承知していますけどね。ま、自ら進んで1つでも多くの取引に関わる事です。私は、ある大手系列会社の支店に勤務している時、宅地建物取引主任者の資格がない営業マンの重説を自ら進んで担当しましたよ。資格が無い営業マンが大半だったので・・

毎週土日は他の営業マンが担当する契約に立会いをしました。土曜の午前に1本、午後に1本・・日曜の午前に1本、午後に2本・・なんてかんじで契約立会いの予定が入るので、私自身は土日に物件案内ができなかったですが、重説は上手になりましたよ。(笑)

自分が営業をして契約をする事も大切(職務)ですが、それだと経験の数と得られる情報量に限界があります。他人の成功や失敗も自分のものにしたほうが効率的なので、【無敵の宅建主任者】を目指していた私は武者修行のように、相手を選ばず物件を選ばず・・

重要事項説明にチャレンジしましたよ。手術で執刀した経験の少ない外科医や、簡単な手術しか執刀しない外科医を名医とは呼ばないはずです。不動産営業マンとして、宅地建物取引主任者として一人前になるには、少なくとも100本以上の売買契約の仲介と・・

難易度の高い契約の経験は必要だと思います。・・で、仕事を覚えて、一人前になれたとしても・・稼げるかどうかは別です。自分が稼ぐためなら、契約当事者がどうなろうが関係ない・・と考える事ができるなら素人でも稼げます。景気が良ければ誰でも稼げます。

ま、稼ぎたいなら、さっさと仕事を覚えて、さっさと独立開業して・・ある程度稼いだら、さっさと廃業する事です。ダラダラと続けていると経済状況の悪い時期に潰れますよ。それと・・仲介で稼ぎ→買取りを始めて→倒産・・てケースが多いのでご注意ください。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.