ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談18
〇今日もいろいろな人からメールをいただきました。ブログの効果を実感する毎日です。・・で、こんなブログをやっているのに、こんな事を言うのもなんですが・・そもそも私は、人に何かを教えるのが苦手なんですよ。・・では、どうして同業者からメールで相談を・・

受ける日々に至ったのか?現在までの流れでも更新ネタにします。最初は【ホームページ】を自分で作成・運営してみたかった →とくに趣味も無いし、自分の職業である不動産営業に関するホームページでも作る事にした →不動産営業とは言っても、べつに・・

トップセールスというほど売った覚えも無いし・・と悩んだ末、数多くの不動産会社を渡り歩いてきた経験を役立てようと思い、それまでに得た知識・経験と、それまで渡り歩いてきた不動産会社を参考にして、不動産業界の営業職を解説したホームページにしました。

それがHP版【不動産業界の歩き方】(2005年~)です。・・で、ある日、知人に、『ホームページをやっているなら、ブログもやって連動させると効果的ですよ。』と助言されて、『ブログ?では、始めてみよう!』・・となり、当ブログ(2006年~)が誕生しました。その後・・

【私道.net】(2009年~)も公開しました。私道.netは、今ではこのブログのアクセス数に並ぶ勢いです。・・で、それぞれアクセス数が伸びて、不動産業界の皆様からいただくメールも増えていきました。メールの大半が不動産業務に関する相談なので、私が・・

わかる範囲でお答えする・・それが日課になったわけです。今までに5,000通位は返信したと思います。ま、私が不動産業界を歩き続ける限りは、書き続けるつもりですが、先の事はわかりません。【ブログ】という形式が古くなれば、新たな形に変化する必要も・・

でてくるでしょう。ただ、言葉や文章は短すぎると誤解が生じます。書きたい事の真意を伝えるには、ある程度の文字数が必要です。今のところ、短い文章でつぶやく予定はありません。(笑) コメントやトラックバックの機能を削除した当ブログは、明日も続きます。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.