ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
空室事情
〇都心におけるオフィスビルの空室率は最悪らしいですが・・そもそも事務所って、そんなに要らない時代ですよ。全ての人が携帯電話をもっている時代です。昔みたいに、事務員が電話対応をして、外出中の社員と連絡を取り・・なんてシーンは減ったのでは?

事務仕事だって、パソコン1台あれば足りるので、広い事務所を必要とする業種は限られます。外回りの営業マンだって、人数で勝負する時代ではないので、デスクのスペースも減少しますよ。・・ま、チラシ撒きで勝負をしている会社は別ですけどね。(笑)

1階の店舗も昔ほどの需要はありません。やはりインターネットで注文して配送・・ってケースは増えているわけですから、わざわざ顧客が店へ行って買い物をする時代も、そろそろ終わりかもね。・・という事で、貸事務所も貸店舗も需要は減っているのに・・

次々とオフィスビルを建てても、空っぽのビルばかり増えるだけですよ。今では、3年も空室の物件・・とか、5年も空室の物件・・なんてのがゴロゴロあります。ビルの所有者がテナントの募集を諦めて、自分専用のカラオケルームにしているケースもあります。(笑)

貸店舗の契約が決まっても、いつ潰れるか心配ですね。潰れる前には、賃料の滞納催促で苦労しますからね。(笑)増えているといえば、ホームヘルパーの事務所とか、そんなのばかりですよ。・・とはいっても、最近じゃ、そんなのも来ないほど暇ですよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.