ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談60
○就職活動中の方から相談のメールをいただく事も多く、少なくとも数百人の相談にのりましたが、不動産の仕事を勧めた事も無いし、逆に『やめておけ!』と助言した記憶もありません。誰にでも職業選択の自由はあるわけですが、誰でも希望する職業につける・・

わけではありません。限られた選択肢の中でどの業種を選ぶか?また、選択した業種の中でどの会社に応募するか?・・応募した会社で採用されるか?・・採用された場合でも、長続きするか?・・ゴールは見えないし、結果は自分で体験しないと分かりません。

ただ1つ言える事は、1つの業種、あるいは1つの会社を選択するという事は、次回に転職するまでは他の業種、あるいは他の会社で働く機会を失った・・という事です。当然ですね。結婚みたいなものですよ。1人を選んだ瞬間に、他の世界中のあらゆる相手との・・

結婚を否定した事になります。離婚するまではね。(笑)不動産営業になるという事は、他の選択肢を捨てる事になるわけですから、他に選択肢があり悩んでいる者に、『不動産営業をやれ!』なんて無責任な助言はできないわけです。不動産営業は人の出入り・・

が激しく雇用も収入も不安定で、安定した仕事と比較した場合は採用確率は高いですが離職率も高いです。しかし、安定した仕事につけない者にとっては、不安定な仕事でもありがたいわけですから、他に選択肢の無い者に、『やめておけ!』とは言いません。

終身雇用で働ける人は限られているし、転職歴があるのが普通・・って世の中になりつつあります。不動産営業は、いわゆる料理人や工員、職人のように、『手に職をつける』仕事ではありませんが、【知識と経験のある即戦力】と認められたら、仕事はありますよ。

ま、収入と雇用が安定した仕事につけないなら、現状では不安定のリスクを受け入れているわけですから、不動産営業をやってみて、失敗したら失敗したで、その時にどうすべきか?考えればいいとは思いますよ。時間は止まらないので、悩んだり考えている・・

時間も貴重な時間を消費しています。そんな日々でも腹は減るし、金もかかります。さっさと考えてさっさと行動しないと、人生なんか、あっ!と言う間に終わりますよ。ヤル気があるなら、さっさと宅建の資格試験に合格して、さっさと仲介会社に就職して、取り扱い物件の中から残置物がでたら・・さっさと連絡をください。(笑)

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.