ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談62
〇ま、人が信じるものはいろいろありますが、信じさせる側には、何らかの思惑があると私は思います。たとえば、こんな話はどう思いますか?・・むかしむかし、ある国の王様は悩んでいました。国民からむしり取った金銀財宝が沢山あるけど、そのうち怒った・・

国民から強奪される恐れある・・自分は襲われて殺されるかもしれない・・そう怯えて家臣に、『城の兵隊を1万人増やせ!城の警備を万全にしろ!』と命じると、家臣は、『そんな予算はありません。その代わり、名案はあります。』と答えました。その名案を聞くと・・

『国民からむしり取った財宝を守る方法として、武力や警備力を行使すれば膨大なコストがかかりますが、国民が逆らわなければ問題は解決します。』と答えました。王様は、『国民が逆らわなくなる方法とは?』と聞くと、『戦わず我慢する教えを宗教として・・

国民に広めます。貧しくとも我慢する・・戦いは絶対にいけないこと・・苦しい時も我慢していれば、いつか良い事がある・・死後は天国へ行けると洗脳するのです。』と答えました。それを信じさせる事により、兵隊を雇うこと無く、財産を守れるという話です。では・・

不動産屋の話に例えると・・ある社長は悩んでいました。社員が取引業者から裏金をもらっているらしい・・接客態度も悪いらしい・・どうしたら良いか・・とりあえず幹部に、『社員の監視を徹底しろ!興信所を使え!社内に監視カメラも設置しろ!』と指示したところ・・

幹部は、『そんな無駄金は必要ありません。別の方法があります。』と答えました。その方法を聞くと幹部は、『社員を24時間監視するのは無理があります。コストもかかります。しかし、社員が真面目で誠実になれば全ての問題は解決します。』・・と答えました。

そして、『洗脳です。お客様に対して誠心誠意、真心をこめて接するように洗脳するのです。【お客様主義】です。毎日毎日、朝礼でキレイゴトを叫ばせます。』と答えました。お客様主義の考え方を徹底したほうが監視するよりコストが安い・・って話でした。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.