ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談67
○私は、いわゆる不動産ブローカー(日本的な意味の)と取引はしませんが、世間話をするのは嫌いではありません。話の中で相手から知識を吸収しようなどとは微塵も思いませんが、【無責任な生き方】 【自慢話ばかりする共通点】 【常に不幸せな雰囲気】が・・

興味深く、面白いです。私の知る狭い範囲では、銀行員のように堅いイメージのブローカーは1人もいません。スーツも靴も髪型も総合的な雰囲気も・・どこか崩れているというか、だらしないんですよ。着ている服や靴が安ッぽいわけではありませんよ。逆に・・

高級な品を身に着けている者も多いのです。たぶん態度や話し方、歩き方、ノーネクタイ・・など細かい部分で【だらしなさ】の演出が上手にできているのだと思います。(笑)ま、見た目の雰囲気はともかくとして、話の内容は自慢話が多く、大物きどりなんですよ。

政治家とかヤクザとか大手とか、とにかく大きな組織の偉い人が知り合いで、自分が話をすれば人が動く・・てかんじかな。死ぬほど退屈な話を上機嫌で語る者が多く、それによる効果で自分のイメージを向上させようと必死なのか?同じ話ばかり繰り返す・・

病気なのか?・・いずれにしてもイメージ向上の効果は無く、逆に心の中でバカにされているケースが多いとは思います。地方都市では、市街化調整区域の近くに不動産ブローカーが集まります。誤解を恐れずにいえば、ゴキブリが台所にいるのと似ています。

『農業委員会や役所に顔がきく』というのが彼らの自慢ですが、よくわかんないんですよ。意味が。誰が手続きをしても同じ結果なら自慢にはなりません。『通常なら不許可なのに、その人なら許可になる』というのなら、許可をした者は違法行為をした事となります。

違法行為の首謀者または共謀者の行為が自慢になるわけもありません。どちらにしても自慢にはならないです。ま、常識のある紳士は少ないので、何を自慢されても驚きはしませんよ。(笑)さて・・そろそろ連絡くださいよ。・・じつはあるんでしょ?・・残・・置・・物

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.