ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談77
○人間関係には、いろんな関係があり、表面だけの浅い関係もあれば、親しい関係、深い関係もあるわけですが、親しい関係になればなるほど、相手に個人情報を公開する傾向がありますね。自分も相手の事を知りたいし、相手も自分の事を知りたがるわけです。

同じ会社、同じ職場で仕事をしていると、職場の仲間と話をする時間が長くなりますので、当然の流れで個人的な話をする機会も増えます。趣味の話・・家族の話・・出身地・・出身校・・気がつけば、知りえた情報も知られた情報も、かなりの量が蓄積されています。

親しい関係の相手には、より多くの個人情報を公開し、親しくない相手にはできるだけ個人情報を知られないようにする・・という発信する情報の質や量の調整により、相手との距離感を保つのが一般的だと思います。たとえば・・男性の営業マンが女性社員に・・

『休みの日は何をしているの?』と聞いた時、女性の脳内では瞬時に、いくつかのパターンから適切な答えを選択していると思います。①好意のある相手に対しての答え ②その他大勢の相手に対してのどうでもいい答え ③嫌いな相手への拒絶反応・・かな。

『休日は暇で、1人で過ごしているわよ。』・・という返答なら、喜ばしい事ですが、『常に忙しく、とにかく暇は無い』・・という返答なら、縁は無いと考えて良いでしょう。(笑)『個人的な事は答えたくない』・・という返答なら、ゴキブリ級の嫌われ方ですよ。(笑)ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.