ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談78
〇不動産営業をやりながら、サイドビジネスで古物商をしている私ですが、「不動産営業」と「古物商」を兼業する事で気がつく事は多いです。難しい話ではありませんよ。たとえば、古物商が安く仕入れた品を10倍で売った・・なんて話は珍しくもない話ですが・・

不動産(土地・建物)を仕入れ価格の10倍で転売するのは、かなり難しいです。ま、不動産は金額が大きいので、1割とか2割しか儲からなくても、儲けた金額は大きくなりますけどね。ただ、大金を動かして大きく儲ける不動産取引の頻度って・・多くはないです。

不動産売買を毎日のように繰り返す事は難しく、月に数回・・あるいは年に数回・・そんな頻度ですよね。インターネットオークションで稼ぐネット古物商は細かい金額の品物を1日に数個~数十個・・月に数百個も売る者もいます。ま、もちろん細かいわけですが・・

利益率は高く、売り上げの7割以上が儲けと聞いても驚きません。大きく稼ぐけど取引回数の少ない不動産売買仲介は「象」の動きで、細かい金額だけど取引回数の多いネット古物商は「鼠」の動きかな。両方の商売を兼業で行っていると、象の動きと鼠の動きを・・

するわけですが、鼠の動きにより、「日銭」が得られるようになりました。ま、たいした金額ではないですが、日銭には憧れていましたので、嬉しいですよ。(笑)ただ、日銭ばかり追いかけていると、大金を得るチャンスを逃しそうで不安になります。不動産仲介の・・

歩合なら1発で数十万~数百万です。・・決まればね。(笑)不動産業は景気の影響が大きいので、良い時期は半端じゃなく儲かりますが、悪い時期が来ると倒産ラッシュになります。会社は倒産しても社員は人間なので生き続けますが、生きていれば腹も減るし・・

金もかかります。浮き沈みの激しい世界で25年以上は生きてきましたが、生きてこれたのは、給料のおかげであり、年齢が若かったので転職がカンタンだったからです。これからは、今までのように転職を繰り返して食いつなぐ戦法は無理がありますので・・

コツコツと日銭を稼ぎながら、不動産売買仲介で大金を稼ぐ努力をする・・ってスタイルになりそうです。500円、1,000円という単位の儲けも悪くないですよ。以前はバカにしていたんですけど、今は小銭のありがたさを実感してます。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.