ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談93
○定休日に出勤してみたものの予想通り暇なためブログ更新です。最近は音楽のCDを聴く機会が増えました。・・で、好んで聴く曲の歌手が、歌唱力があるとは限らない・・って事に気がつきました。狭い音域でも無理して熱唱しているかんじが私は好きです。

もしも、同じ曲を楽々と完璧に歌う者がいたとしても、そのCDは買わないでしょう。ま、感情的な問題ですよ。好かれる不動産仲介営業マンにも同じことが言えるかもしれません。物件探しや売却依頼に対して、一生懸命に努力をしている普通の仲介営業マンと・・

トップセールスで楽々と仕事をこなすけど、努力や熱意のない仲介営業マン・・依頼人は依頼した仕事を完璧にやりとげる者を評価しますが、心情的には熱意や努力を求めています。成約に至れば、どちらでも評価はされますが、感謝されるのは努力や熱意・・

を感じさせた営業マンです。仕事を楽々とこなしたクールな営業マンに対しては、自動販売機で品物を買うのと同様で、特別な感情などないでしょう。・・で、成約に至らなかった場合ですが、真面目に努力をした結果なのか?熱意はあったか?等が問われます。

営業マンの努力した結果なら、客は【自分の要望(価格・予算)に無理があった可能性】も考えますが、営業マンの努力を感じられなかった場合、たとえ顧客自身に問題があっても、【営業マンの手抜き・怠慢】が原因と考えます。仕事はできるけど客に嫌われる・・

営業マンには嫌われる理由があります。おそらくは・・ベテランになり、効率的で仕事の手抜きが上手いからです。具体的には、価格が高すぎる物件は努力をしても無駄・・予算が低ければ物件を探しても無駄・・そのような考えを見透かされているのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.