ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談106
○若い時は税金に興味がないものですが、年齢を重ねるごとに税金について考えるようになります。日本の消費税は安い!という人もいますが、消費税は税金の中の1つであり、他にもいろいろな税金があるので、総合的に考えないと、『木を見て森をみず』です。

一般的な会社員、給料をもらう段階で、所得税や健康保険料・厚生年金保険料・雇用保険料・介護保険料(40歳以上)・住民税・・が差し引かれて、残りが支払われるわけですが・・その残りで・・家の固定資産税や、車の自動車税・車検の重量税・・を払うことに・・

なるので、その分は使わずに貯めておかなければなりません。・・で、その分を差し引いた残りで生活をするわけですが、その残りから、酒税・たばこ税・ガソリン税・・等のいろいろな税金を払うわけですが、それとは別に払う消費税の税率を値上げする方向です。

稼いだ給料から税金を払い・・その残りから別の税金を払い・・その残りからもいろいろな税金を払う・・稼げば税金・・売れば税金・・買えば税金・・貸せば税金です。年収がいくらとか、手取りかいくらとか喜んでも、通り過ぎるだけで、大半は残らない金なんですよ。

・・で、あらゆる角度から、あらゆる名目で税金を支払わされる者に対して、年金の受給開始年齢を引き上げて・・それまでの期間に死んでくれると年金を支給せずに済むし、それまでの期間、生きていて飯が食えない者は親族に面倒をみてもらえ・・って事かな。

〇旬な話題が給食費未納問題だった時期に、当時の同僚が『親が給食費を払えないなら食わせなければいい!』と言ってました。思考回路が単純な者の発想だなと思いましたよ。我々が老人になった時、今の子供達が納税して高齢化社会を支えるのでは?

今の子供達は、想像を絶する税率で税金ををむしり取られる事がほぼ確定です。高齢化社会のせいで、いくら頑張って働いても贅沢はできない未来が待っている子供・・と思えば、『親が給食費を払えないなら食わせなければいい』・・なんて言えないはずです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.