ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
明るい家
気のせいかも知れませんが、「自殺物件」や競売物件等に共通の雰囲気が感じられます。今日は、そんな話。例えば「暗い感じ」とか、「湿気がある」とか「不潔な感じ」とか「妖気が漂う感じ」等・・。これを私なりに分析すると・・・

「暗い感じ」の物件は、人間の精神にも影響を及ぼすのでは?。暗い家は、落ち込んでる人が死にたくなる原因かも知れません。「湿気」と「不潔」については、競売物件の住人はお金で苦労し、空気の入れ替えや掃除等をする気力もないからでしょう。

もっと判りやすく例えると、「陽当りが良い家で室内も明るく、清潔で、奥様も明るい印象」の競売物件・・・なんて私は見た事がありません。やはり金銭的に不自由して自宅を差押えられた人が、明るく振舞うわけがなく、近い将来に競売になる家を掃除する気にもならないのでしょう。

家を買う時は「明るい家」がお勧めです。目に見えない様々なメリットがあるのかも知れません。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.