ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談113
○年をとると体力的に疲れやすくなりますが、人との会話でも疲れやすくなりますね。とくに相手がバカだと疲れます。相手が間違った事を語っていても、それを否定すれば疲れるし・・黙って聞いていてもストレスになります。そもそも相手の間違いを正しても・・

それは相手に利益のある行為であり、自分に利益はありません。それに、親切心で正してあげようとしても、バカが相手なら理解せず逆恨みされるのがオチです。そうなると自分に利益が無いどころか・・不利益が発生します。こんなバカな話はありませんよ。(笑)

○昔、ドラマか映画か何かで、こんなシーンを見た事があります。精神科病院で医師が患者と会話をしているのです。ま、会話というかカウンセリングですね。・・で、それが終わり、患者が部屋を出た後・・その患者が本物の医師だった事がわかる設定の話です。

最初にでてきた医師は・・自分を医師だと思い込んでいる患者で、本物の医師は患者役をやりながら、医師になりきった患者の相手をしながら冷静に観察をしている・・って話です。似たいような設定の話はけっこうありますが、素直に、(面白いな・・)と思いました。

○長く仕事をしていると、社内でも社外でも、自分を有能だと過信して悦に入る者に出会います。利害関係が無ければ良いですが、上司や先輩だったら最悪です。その場合は・・相手を正すのではなく、医師の話を真剣に聞く患者を演じるしかありません。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.