ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談119
○もしも私が地場の建売業者の社長なら、大手系列会社の仲介営業マンを大切にしますよ。午前中に訪ねてきたら昼飯をご馳走します。昼飯を100回ご馳走しても1回1,000円で10万円程度です。大手の仲介営業マンと100回も食事をしたら、その食事中に・・

どれだけ有益な情報を得られるか計り知れませんよ。法律の改正やら・・最近の動向・・同業他社の動き・・事件・・そして、儲かる物件の話もありますよ。儲かる物件を仕入れできた際は謝礼を渡します。その受け渡しのシーンを録画したりはしませんよ。(笑)

取引においては、細かい事は一切言わず、多少の不手際は話題にもせず、話がでても笑って許します。『お人好しだから、いつも人に騙されている』 『お金を貸した相手に逃げられてばかり・・』・・・なんてマヌケな話はしても、敵対した時に使えると思われる人脈

(弁護士、警察、議員、ヤクザ、その他の団体・組織)の話はしません。話題になっても、『私は○○さんを知っている』とか、『・・と付き合いがある』なんて話は口にはしません。そのような話は遠まわしの脅しになり、結果的に警戒されたら、それまでの努力は全て・・

水の泡です。大手の営業マンが地場業者に対して危険を感じると営業所で仲間に話します。その仲間が転勤すれば、転勤先でも話します。同業他社に転職すれば転職先で話します。とにかく担当者を安心させること・・警戒させないこと・・怖がらせないこと・・

いつも笑顔で優しい人でないとね。(笑)あと、絶対にやってはならない事は、手数料の値引きです。大手系列会社は例外なく、手数料の値引きに上司の承諾が必要です。具体的には、契約予定を報告する書類があり、本社の役員まで印鑑を押す流れです。

その書類に【手数料率・手数料額・値引きの金額・値引きの理由・値引きの相手・・】等を細かく書いて申請します。その際に上司から、問い詰められます。『満額の手数料を払う会社はいくらでもあるだろう!何故?わざわざ手数料の値引きを要求する会社に・・

物件を紹介したんだよ!』・・なんてかんじかな。・・で、『その会社とは二度と契約をするな!』・・と言われるケースもありますよ。『税込み3%にしてよ。』と気軽にいう業者もいますが、少しばかり手数料を値引きしただけで、2度と美味しい情報は来なくなるのです。

・・以上の話は、複数の大手系列会社に合計10年程度は勤めた経験を元に書きましたが、あくまでも、『もしも私が地場の建売業者の社長なら、・・』って話です。ま、参考程度にして下さい。(笑)

さて、所有権放棄の残置物募集中です。『不動歩さんの欲しい物があれば無料で持って帰っていいよ!』とお考えの方がいましたら、ご連絡ください。欲しい物だけですが無料で引き取ります。

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.