ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
日常的スリル
不動産売買の仲介をしていると、富裕層から多重債務者まで色々な人と出会います。信託系のように富裕層だけを相手にするのも良いですが、多重債務者等の困っている人達の財産処分もヤリガイはあります。スリリングです。

私は『普通の売買』より問題点の多い取引が多く、たいがいの物件は処理できます。・・・が、どうにもならないのが『崖』です。

崖や擁壁がある物件は工事費が高く、近隣相場が1000万円の物件でも擁壁の工事代が1000万円かかれば、評価0円の物件となります。

建物が建っていれば、無理矢理、増改築して賃貸用物件にする究極の処理方法もありますが、たいした手数料にならないので避けたい心境です。

『自殺現場』等の物件は、今のところ対応できる業者がいますので安ければ仲介してます。人助け程度の感覚。頼まれれば引き受けますが、依頼者の態度次第です。付帯設備や現況確認のチェックに一人で行くと嫌な汗をかきます。チェックを終え、雨戸を閉めて真っ暗になると怖いです。慌てて逃げるように早足で階段を下りようとすると滑ります。スリル満点

しかし疲れます。霊媒師にでも視てもらったら、たくさん変なものが憑いているのでは?私と同じような仕事をしてるなら、あなたにも何か憑いてますよ。後ろにいます。ハハハ

では、また明日

追伸:明日は地場業者の集まり(飲み会)に呼ばれてますので、仕事中に、コッソリと更新するか、更新が遅くなるか、どちらかです。更新時間を見て判断して下さい。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.