ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談120
○バイクを購入してから既に3万キロを走りました。運転中、危険に遭遇した事は何回もあるし、その事はブログに書きましたが、結果的に一度も事故は起こしていません。自画自賛になりますが、事故に遭遇しなかった理由は、運転技術を過信していない・・

事だと思います。どちらかというと運転は下手クソ・・と自覚しています。それと、バイクの性能や整備状態を信じていません。ま、自分で出来る点検は自分でもしますが、そんなに詳しくもないし、急に故障する事もありえるし、走行中にぶっ壊れたらアウトです。

だから・・常に、(もしかしたら、今、壊れるかもしれない・・)という気持ちで走っています。ま、用心をしていても、避けられない事故ってのもありますけどね。そういえば昔の話ですが、『急にババァが飛び出してきた。危なかった!』というセリフが口癖の同僚が・・

いました。その同僚の話を信じるとしたら・・なぜか?その同僚が運転している時だけ、まるで引き寄せられるかのように、ババァが飛び出してくる・・という怪現象です。どう思いますか?(笑)普通に考えて、そんな事はありえません。運転に関しても自信過剰で・・

『俺が事故を起こすわけが無い!』と思っているから、細い道でもスピードを出して走っているんですよ。・・で、人影が視界に入ると慌てて急ブレーキをかけて、『急に飛び出してきやがった!』と言うのです。その者は、そう遠くない時期に人をひき殺すと思います。

不動産のトラブルも同じですよ。ま、契約100回に1度の不運なら、用心しても、用心しなくても、99回は無事です。ただ、100回に1度の不運は第100回目にくるわけではなく、15回目かもしれないし、73回目かもしれない・・次回、もしくは今回の可能性もあります。

それを避けるために全ての契約で用心をする・・それがプロです。営業マンの性格や仕事に対する姿勢を見極めたいなら、車の運転を観察すると良いです。運転が荒い営業マンは取引でも細かな見落しが多く、注意力散漫で紛争の当事者となります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.