ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談144
○相続が絡む物件は苦労しますね。ま、相続人が5~6人なら話がまとまるケースが多いですが、10人を超えるケースでは、まとまらない可能性も考えながら動く必要があります。相続人が15人超で弁護士が介入しているケースでは・・ダメモトって感覚ですよ。売却依頼があっても、遺産分割協議がまとまるまでは動かないほうが堅いです。

だいたい10人に1人位は、へそ曲がりがいるものです。1人につき数千万も得られるなら、遺産分割協議もまとまりやすいですが、1人につき数十万程度の配分の場合、その程度の金銭を得るより、【身内を困らせたい!】 【あいつら(自分以外の相続人)の思い通りにさせてたまるか!】・・という願望を優先する者も発生します。

相続人の中に1人でもそんなのがいると協議はまとまりません。遺産分割協議がまとまる事を前提に不動産を売り出して、客が付いたのに契約ができない・・なんて話は珍しくはありません。売買できるかどうかわからない物件は、物件じゃ無いんですよ。【動いても無駄】というより、【まだ動く段階では無い】って事です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.