ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談148
○たまにですが、他社で管理しているアパートのオーナーが飛び込みで来店します。話を聞くと、『空室があるので客を紹介して欲しい』って話ですよ。で、具体的には、【専任媒介の業者が存在する】 【いい客がいたら、専任媒介の業者に連絡して現地案内して欲しい。】・・なんて、自分だけに都合の良い話です。(笑)

しかも、賃料が相場より高すぎたりします。それだったら、普通にレインズで検索して、適当な物件を紹介したほうがカンタンです。管理契約や媒介契約を移管するって話なら、喜んで動く業者もいるとは思いますが、単なる客付けの依頼でオーナーがウロチョロしても無駄ですよ。空室の多いエリアでは自社の専任物件を・・

優先して紹介するものですよ。わざわざ他社の専任物件を優先して紹介する【義理】も【メリット】も無いのです。期間を決めて専任媒介を締結したのなら、ウロチョロせずに静観すべきです。期間内に成約しなかったなら、更新せず他社と専任媒介を結ぶなり、一般媒介で複数の業者に依頼するなり、好きにすれば良いのです。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.