ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談152
○通勤で通るルートに気になる空店舗があります。不動産会社があった場所なんですよ。・・で、店の看板とかガラスの社名入りシールとか、その不動産会社の名前のまま残っているんです。・・で、それとは別に、別の不動産会社の『テナント募集中』の・・

看板が貼ってあるんですが・・私の記憶によると、その状態が5年くらい続いているんです。・・で、思ったんですよ。テナント募集している物件に、以前のテナントの看板とか残さないほうが良いな・・ってね。だって、退去した会社の看板があるってことは・・そこで・・

商売が上手くいかず閉店した【業種】を宣伝しているようなものですよ。たとえば、その物件は、『不動産屋をやってましたが、ここじゃ商売が上手くいかなかったので閉店しました!アナタも気をつけてね!』・・って警告みたいに思えませんか?貸主も貸したい・・

仲介会社も入居者を探したい・・でも、仲介会社が貸主に適切なアドバイスができない事により、長く空いたままの状態・・って考えることもできるので、【テナント募集中】の看板を貼っている不動産会社も、『当社は経験不足で満足なアドバイスはできません!』と・・

宣伝しているようにも見えます。無能を晒しているわけです。退去した店の看板や表示はできるだけ消し去りましょう。消し去るといえば・・別れた相手の写真や思い出の品等、個人が特定できる物は捨てたほうがいいですよ。新しい相手が嫌がるから。(笑)ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.