ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談160
○やさしい人だから結婚した・・だけど・・夫は優柔不断なだけの男だった・・稼ぎもしない・・借金は増え続け・・家族も守れない・・家族がバカにされても何もできない・・プライドもない・・そもそも結婚前の約束は全て嘘・・離婚したいのにダラダラと引き伸ばされて・・

泥沼状態・・これが一個人の話なら、他人には関係のない話なんですが・・国家のたとえ話なら最悪ですね。選挙の時は甘い言葉の連発で、政権を取ったら・・いいとこなし・・マニフェストどころか、増税が第一で、失敗の責任も取らず、解散も辞任もせず・・

期限ギリギリまでダラダラと逃げ切る可能性すら感じる・・なんてね。結婚相手も議員も、選んだ者の責任が一番重いですよ。自業自得ってやつです。・・ま、反省の材料だけは、あり余るほど貯まりましたね。結婚相手の甘い言葉も、政治家のマニフェストも・・

刑事罰はありません。目的が【選ばれること】なら、選ばれたら勝ちです。不動産仲介における媒介契約は期限が3ヶ月以内と定められています。物件の査定をする際に、高く売れると言い、ライバルの同業他社を排除して媒介契約を締結・・もちろん、そんな・・

相場より高い価格では売れないけど、期限ギリギリまで粘り、更新時期に値下げ交渉・・って、使い古されたよくあるパターンですが、依頼主にも原因がありますよ。物件の流通価値や近隣相場、売買事例を説明しても納得せず、とにかく高く売りたい・・査定価格の

高い会社を選ぶ・・という愚かな依頼主が多いから・・不動産仲介業者の多くは、甘い話ばかりして、厳しい話をしないようになります。結果的に最初の3ヶ月は依頼主に現実を教えるための時間となり、言い方をかえれば、【無駄な時間つぶしの3ヶ月間】です。

甘い話ばかり受け入れて、厳しい話を受け入れられない依頼主は・・選挙の際の有権者にも似ているし、甘い言葉に騙されて結婚に後悔する者にも似ています。結果が見えてから文句ばかり言っても無意味です。大事なのは、今後どうすべきか?です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.