ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談161
○不動産業種もいろいろあるし、不動産会社もいろいろありますが、いろんな職場を転々としましたよ。暇な会社・・忙しい会社・・怖い会社・・堅い会社・・小さな会社・・大きい会社・・。建売も競売も任売も買取もやりました。個人向け仲介も法人向けの仲介も・・

売買仲介も賃貸仲介も賃貸管理も立ち退きも債権回収もやりました。不動産調査を専門にしていた事もあります。転職活動中の短期間に住宅展示場で仕事をした事もあります。不動産と名のつく仕事の大半はやった気分ですよ。(笑)・・で、気がついたら、あと数年で30年です。

転職はネガティブなイメージもありますが、若い時は、転職ほど楽しいことはないと思っていましたよ。いろいろな人と出会い、関わる事で、得られたことは沢山あります。その代わり、転職せずに1社に長く勤める事で得られるものは失いましたけどね。勤続10年の表彰とか退職金とか。(笑)

どちらかと言えば、失ったもののほうが多いに決まってます。たとえば、10社のうち1社へ就職すれば、他の9社へ就職する可能性を失います。体は一つしかないし、人生は1度だけなので、何かを選択する度に他の選択肢を失っているわけです。私は転職を繰り返す方法で、時間差を利用して・・

複数の選択を可能にしたわけですが、それも40歳位で限界ですよ。(笑)楽しい転職から、苦しい転職になり、やがて転職もできなくなる時期が来ます。そうなる前に、他の方法で安定収入を増やす努力をしている最中です。何でも必要な知識や経験を得るのに時間もかかります。困ってから動き出すのではなく、困る前に動かないとね。

ま、景気でも良くなれば、不動産も動きが活発になるし、仲介だけで稼ぐことはできると思います。でもそれは、景気が良くなれば・・の話ですよ。人口が減り、納税者が減れば、税収が減り、税率が上がり、手取りも減って、みんなで貧乏生活です。(笑)その確率のほうが高そうなので、べつの手も打っておかないとね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.