ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談168
○昨日、若い入居者が退去したであろう部屋の現地確認に同行しました。退去したであろう・・と言う理由は、賃料は滞納中で、賃借人の関係者(部屋を貸した当時の紹介者)から、「たぶん住んでいない」 「行方がわからない」という話があったためです。ま、一言で言えば【行方不明】です。

ちなみに連帯保証人も連絡が取れない状況でした。部屋で死んでいる可能性もあるため、安否確認の意味もあり、行ったわけですが・・室内を拝見したところ、家具や家電製品は無く、生活で発生するあらゆるゴミが散乱した状態でした。住んでいる形跡は無いので、どこかへ引越しをしたのでしょう。

敷金なし礼金なしで貸して、賃料滞納でゴミの処分まで発生するわけですから、連帯保証人の親に責任をとってもらう事になりますが・・親もどっかに引越ししちゃっているので、追跡調査の費用までかかります。見つけ出しても、『お金がないから払えない』・・なんてことも珍しくはありません。

家賃保証会社でも使っていればクリアできる問題ですが、家賃保証会社の審査をクリアできないような人達が、審査の甘い不動産屋を捜し求めて、最終的にたどり着いてきた経緯があります。審査を厳しくして空室の期間が長いのがいいのか・・審査を甘くして満室にして、滞納や夜逃げのリスクを負うか・・難しい選択ですね。

○さて、週末も暇になる予感がします。解体予定建物に所有権放棄の残置物でもありましたら、私が欲しい物だけ無料で回収させていただければ幸いです。(※家具や大型家電は不可です。)

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.