ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談174
夏も終わり、秋が来る・・ってかんじですね。いい季節です。やがて寒くなるとバイク通勤も辛くなります。さて、大手系の営業マンは9月末で半期が終わりますね。9月末までの数字で年末のボーナスが決まるわけですから、ギリギリまで頑張ると良いです。ま、あと1週間くらいなので、現時点で案件が無ければキツイかな。(笑)

数字の悪い仲介営業マンにとっては一番辛い時期でもあります。転職を考えている者も多いことでしょう。営業マンとして生きていくのは本当に苦労しますよ。数字で評価されるわけですが、数字=結果であり、数字=運でもあります。頑張って努力すれば数字が上がる・・ってほど単純でない事は理解してますよ。

営業マンの業績にはいろいろな事が影響します。本人の努力もそうですが、営業マンの気力・体力・家庭の事情・・会社の広告宣伝・・上司のサポート能力・・社内の人間関係・・担当エリア・・景気・不景気・・書ききれませんよ。仲介会社の場合、広告宣伝やエリア・反響の割り振り・来店客を担当する順番等、いろいろな・・

社内ルールがあります。勝ち残るには社内ルールを熟知して、上手に立ち回る必要があります。魚のいない池で釣りをやっても無意味なのと同じで、頑張る前に、頑張れば結果がでる環境・状況をつくらなければならないのです。多くの場合、社歴の古い者が良い環境にあり、新人は劣悪な状況からのスタートです。ただ・・

社歴が長すぎると、ラクな仕事ばかりして、営業の腕が落ちます。具体的には、業者買取りの案件ばかり増えて、エンドユーザー相手の仕事が減ります。・・で、ラクな仕事しかできなくなり、数字が落ち込みます。業販ジャンキーの末路です。ベテランはご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.