ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談180
○BSのテレビ番組「小さな村の物語 イタリア」を録画して、深夜に見るのが私の楽しみの一つです。小さな村で、生まれ、育ち、恋をして、結婚し、子供を育て、やがて年老いていく平凡な人生こそが幸せなのかな・・などと想いながら、しみじみと見ています。

番組を見ながら、ふと思った事があります。村のパン屋さん、村の酒場、村のレストラン・・いろいろなお店がありますが・・需要と供給のバランスがとれているように感じます。たとえば、パン屋さんが二つあって、競合して一つが潰れた・・なんて話はテレビではやりませんが、現実はどうなのか?夢の無い話ですが興味深いです。

ただ・・単純なルールがあれば、競合は避けられます。パン屋はパン屋の子供が跡を継ぎ、酒場は酒場の子供が跡を継ぐ・・全ての村人がそれぞれ親の仕事を継ぎ、それ以外の選択はしない・・結婚したら一男一女の子供を作り、男も女も村人と結婚する・・男が家を継ぎ、女は嫁へいく・・これで世帯数の増減もありません。

○たとえば、ある漁師さんが漁をしている時、小さな魚を釣り上げてしまい、『まだ早いな・・』と言い、逃がしてやったとします。自然を大切に想い、必要以上の漁をせずにいたとします。そこへ・・都会の若者が大勢で来て、『ヒャッホー!ガンガン捕れるぜ!』と、投網で大量に捕獲し、激安で販売を始めたら・・。

○少子高齢化と不況により空室率の向上は避けられない状況ですが、人口が減ろうが、不景気だろうが、パワービルダー系の建売業者は格安の建売をガンガン建ててきたし、今後もパワー全開で建て続けるでしょう。共存共栄のルールは無いのです。自社の利益さえ上がれば、後はどうなろうが知ったこっちゃないわけです。

○現在、日本では、いろいろなバランスが崩れています。老人が増え、子供が減り、正社員が減り、失業者が増え、生活保護の受給が増え、納税者が減る・・ってかんじでしょうか。普通に勉強して、普通に進学し、普通に卒業した若者が、就職できないのも普通で、年間3万人が自殺するのが普通・・って状況です。

経済大国 日本・・ジャパンマネー・・そんな言葉もありましたが、独居老人の孤独死が社会問題になっています。それに比べて、「小さな村の物語 イタリア」にでてくる老人達は幸せそうに見えます。子供達からも大切にされているしね。ま、テレビ番組の内容がそのまま現実では無いとは思いますが・・なんか羨ましいですね。

ま、恵まれている面も多いんですけどね。インターネットも携帯電話も普及しているし、子供達は最先端のゲーム機器を買ってもらい、朝から晩まで遊べます。私がインベーダーゲームやパックマン、ギャラクシアンに1ゲーム100円払ってた時代とは大違いです。科学的な満足度は高いですよ。

ただ、それと引き換えに何か大事な物を失っている気はしますけどね。さて、寝るか・・1時44分?・・どうでもいい話をダラダラと書いていたら、こんな時間か・・ま、いいか。勤務時間等の束縛があるわけでもないしね。それでは、おやすみなさい。・・朝読む人が多いから、オハヨウ!かな。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.