ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談193
○しかし早いですね。年末が近くなると時間が経つのが本当に早く感じます。12月中旬~1月中旬の1ヶ月間は仕事にならない可能性が高いので、今、頑張って仕事しないとね。私の場合、そんな時期でも古物商にシフトして毎日仕事します。休む暇はありません。

今の季節、売れない営業マンは寒いですよね。夕方になり、外が暗くなると気分も暗くなるものです。不動産仲介業は、物件収集も広告作成もチラシ投函も案内も・・全て自分だけでやるわけですが、成果が上がらないと、何をやっても無駄な気がしてきます。

・・で業績が悪いと会社での立場も悪くなり、転職についても考え始めます。仕事の不安は収入の不安につながり、失業の不安・・生活も不安・・今後の人生も不安・・もう何もかも不安になるものです。中高年は再就職の不安もあるので最も厳しいですね。

不動産仲介で食っていくのは楽じゃありません。日々の仕事はチラシ作成とチラシ投函・・大手でもそんなかんじでしょう。知識と経験があっても無くても、やる事は同じ・・というか、新人でもできる作業を10年も20年も続ける・・それが仲介営業マンの仕事です。

専門知識をひけらかして仕事がしたいなら内覧屋にでもなるしかありません。不動産業者の物件のあら探し業務で、大工の釘の打ち損じでも見つけては、鬼の首でもとったかの如く騒ぎ立てて手柄をアピールする・・っても、美学に反して辛いとは思いますけどね。

ま、生きていかなければならないし、生きていれば腹も減ります。今の景気では自分が理想とする仕事を探してもありませんよ。そんなレベルの不況ではありません。不安で悩む時間があるだけ贅沢です。追い詰められたら悩む時間もなくなりますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.