ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談200
○先日、知人の社長が、『物元にならないと食えないね。』とボヤいてました。1人でやっている地場業者で、来店も無い・・チラシ広告もやらない・・という状況なら、集客できないわけですから、客付けもできません。しかし、物件の媒介を取り、物元業者となれば・・

レインズに登録もできるし、業者から問い合わせもあります。価格さえなんとかすれば同業者が客付けをしてくれて、片手にはなる・・と、まぁ、こんな話です。ただ、物件の売主と出会わなければ、物元になりたくてもなれません。物件を売りたい人だって・・

知名度がある大きな不動産仲介会社に任せたほうが安心だし、良い条件で売れる・・と考えます。ま、当たっているとも言えるし、間違いとも言えます。売物件の媒介を取る段階で、買取り業者に安く突っ込むことばかり考えている営業マンは大手にも大勢います。

・・とは言っても、大手の支店は目立つ場所にあるし、広告宣伝費はたくさんあるので、いずれにしても大手のほうが絶対的に有利な立場です。だから地場業者が物元になるのは簡単じゃありません。人脈を広げて知人の紹介案件を増やすか、自分で物件を・・

買い取り、売主になるくらいしかないですよ。そういえば、いつだったか・・小さな買取り業者に、『何故?買取りをやっているの?』と聞いたら、『仲介じゃ食えないから』という返答でした。名も無い小さな会社に物件を委任する人も少ないので、物元になれないし・・

客付けをするもの簡単ではない・・って事です。ま、地域差もありますけどね。しかし、人気のあるエリアってのは、競合他社も多く、それはそれで厳しいわけで、そう簡単にはいかないとは思います。『何か良い方法はないですか?』と聞かれる事もありますが・・

それがわかれば・・副業で古物商なんかやってませんよ。(笑)大手仲介会社だって、10年前と同じような『売却物件募集中!』 『FAX無料査定実施中』のチラシ投函を続けてます。記載内容を昔と比べても、メールアドレスやホームページのアドレスが増えた程度の変化です。・・ま、良い方法など無いって事です。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.