ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談6
○地場業者の中でも、社長さん1人でやっている会社とか、パートの事務員が1人いる程度の会社って、ノンビリした雰囲気のところが大半ですよね。そのような会社にフルコミで入ると、ラクはラクですが、ノンビリした雰囲気に流されますよ。

なんとなく、何もせず1日が過ぎ去り・・「そろそろ帰ろうか・・」の繰り返しになります。フルコミだから会社もウルサイ事を言わないので、本人の自己啓発に全てがかかっているわけですが、仕事をする雰囲気って、けっこう重要なんですよ。

いわゆるバリバリの営業会社では・・朝は朝礼・・ミーティング・・忙しい雰囲気の午前中・・昼もガヤガヤと賑やかで、夕方は報告とか打ち合わせ、広告の印刷だの何だのと忙しく、気がつけば20時とか22時とか・・そんなかんじでしょう。

いわゆる地場の暇な会社では・・朝は世間話・・昼食後はウトウトと昼寝・・16時頃からはテレビで時代劇の再放送を見るのが日課で・・18時には、「そろそろ閉めようか・・」で1日終わり・・結果的に何もない1日・・そんな会社も多いと思います。田舎じゃ普通かも。

業者まわりをしていても、ノンビリした会社は多く、個人的には好きですが、そこで働くとなると話は別ですよ。ノンビリした会社で一緒になってノンビリしたらアウトです。雰囲気に流されず積極的に仕事をする難しさは知っているつもりです。

それにしても、ノンビリした会社って、ノンビリできる根拠があるんでしょうね。資産があるのかな・・昔に儲けてビルを買ったとか・・家賃収入で食っていけるとか・・何か根拠ないとノンビリできませんよ。ジィさんバァさんでやってる開店休業状態に見える不動産屋って、見たまんまのジリ貧か・・金持ちか・・どちらかです。

どちらにしても、ノンビリ・ダラダラと仕事をしている会社は働く者にとってメリットは少ないです。働く者にとって大切なのは自分が稼ぐ事です。極端な例えですが・・金持ちの社長の下でノンビリと働き、自分が貧乏するより・・貧乏な社長の下で忙しく働き、自分が金持ちになれるなら・・金持ちになれるほうを選択すべきです。

就職や転職をする際は・・会社や社長が金をもっているか?よりも・・社長の仕事に対する姿勢で会社選びをすべきだと思います。自由にやらせてもらえる会社もいいですが、口うるさく指示をする社長さんの会社のほうが、下の者は稼げますよ。稼ぐ事が目的なら、厳しい道を選ぶ事です。ラクな会社にはご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.