ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談15
ま、営業マンが独立して不動産屋を開業するってのがスタンダートというか、よくあるケースですが、昔とは違い、町の商店みたいなスタイルは厳しい時代ですよ。これは、八百屋も、肉屋も、飲食店も、寿司屋も、床屋も同じです。スーパーやレストラン、回転寿司、1000円床屋等が近所に出店したらアウトでしょ?

不動産情報もインターネット情報が主流だし、駅前には大手やフランチャイズが陣取っています。バブル時代に地場業者が儲かった理由は・・不動産情報が人を通して相手に伝わったからです。またバブルがきても、地場業者は昔のようには儲かりませんよ。物件資料をもってウロウロしていたブローカーの役目は終了です。

食えるのは物元と客付けだけです。大手はその両方を自社で完結できます。地場業者が生き残る術は・・とりあえずフランチャイズにでも加盟するか・・ある程度の資金を用意して、中古物件の買取・転売で食つなぐか・・商売の幅を広げて、収入源を増やすか・・ま、できる事から始めるしかないですよ。

フルコミの営業マンも自営業者であり、稼がなければ無収入です。客がいない・・物件がない・・なんて愚痴をいっている時間が無駄です。固定給の社員よりは自由な動きができる立場なわけですから、何か考えて、さっさと行動して、一生懸命に稼がないとね。

さて・・2月ですね。1月は残置物情報も無かったですが、2月と3月に話が無ければ・・かなりヤバイね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.