ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談19
〇仕事のできる男はモテる・・とは言いますが、モテる男は仕事ができるのか・・仕事のできる時期はモテる時期と重なるのか・・仕事のできない男はモテないのか・・モテない男は仕事もできないのか・・ま、どうでもいい話ですが、女の口説き方と、物件の媒介取得に、共通点があるかも・・と思い、考えながら書きます。

たとえば、「女を口説く」ことは目的ではく、目的達成のための行為で、口説き落としてベットインする事が目的とすれば・・売却物件の募集も、募集する行為は目的ではなく、募集をして物件の売却希望者を口説き、専任媒介契約を締結するのが、とりあえずの目的で、その先には・・売り出し、最終的には契約をして手数料を得るという最終目標があります。

初対面の女性に、「やらせて!」と言っても応じる人は少ないのと同じで、初対面の客に、「売却の専任媒介ください!」と言って、「はい、わかりました」と応じる客も少ないと思います。ま、カンタンに言えば・・直球勝負でバカ正直に、自分の目的を相手に伝えても効果は期待できない・・って事です。

だから、モテる男は「やらせて!」とは言わないし、仕事のできる仲介営業マンは、「専任媒介くれ!」とは言わないわけですよね。たぶん、最後まで言わないのが玄人なんですよ。自然な流れで合意に至り、相手に望まれて目的達成に至る・・これが理想です。ま、相手は相手で目的があるわけで、お互いの合意が必要であり、その【合意に至る過程】が勝負って事になります。

相手に「媒介を任せたい!」と思わせるにはどうしたらいいか・・これが肝心です。相手は「早く売りたい」 「高く売りたい」 「確実に売りたい」 「トラブルなく安心して売りたい」・・等が目的なわけですから、その目的達成を確信させる必要があります。

それを確信させる、あるいはイメージさせる情報を提供する・・広告の内容や、接客時の会話、営業マンの雰囲気や態度、会社のイメージ・・改善点があるのでは?チラシを撒き散らすのも結構ですが、そのチラシの内容が「媒介くれ!」って感じなら、たぶん、アウトですよ。(笑)ご用心。

さて・・「残置物の募集」が、書きづらいな・・。「媒介くれ!」のレベルだから。(笑)「残置物の処理でお困りなら、品物にもよりますが無料で引き取ります。顧客の負担する処分費用を節約したい方、ご連絡ください。よろしくお願いします。」ってのはどうかな。(笑)
残置物はありませんか?

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.