ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談20
○以前の話ですが、朝から晩まで物凄く忙しかった日の終わりに、ふと思ったんですよ。(今日はいろいろな場所へ行き、たくさんの人と会い、充実した日だったな。)ってね。・・で、(もしも今日、何もせず、誰とも会わず過ごしていたなら・・と考えると、逆に怖いな・・)とも思いました。

その日は積極的に動き回った日で、いくつかの商談もまとまったので、逆に、その商談がまとまらなかったらヤバかった・・て事です。そんな事を考える事ありますよね。ま、よく考えると、人の行動って、凄いと思いますよ。たとえば・・朝に、「今日はA社へ行き、担当者と会って、昼にはBと会って、3時にC様宅を訪問して・・」などと考えて、そのとおりに行動するわけですよね。

無人島で会うわけじゃないので、1人と会う際に大勢の人とも会い、話をします。1日に5社、あるいは5人と会うとすると、実際には数十人と接点があります。お茶やコーヒーを入れてくれた女性社員とか、同席した相手の上司とか、お客さんの家族とかね。超忙しい人だと、なんだかんだで100人くらいの人と会うかもしれません。

それが・・朝、(なんか今日は仕事をヤル気がしないな・・ミーティングが終わったら、テキトウに雑務をして、昼飯でも食べてから外出するか・・)なんてかんじで、午後も外出して昼寝・・なんて1日なら、何人と会い、何を得られるのか?・・何も得られませんよ。

忙しい人と暇な人・・あるいは、忙しい日と暇な日では、天と地ほどの差があるんですよね。ま、当たり前のことなんですが、その当たり前の事を実感する時があるって話です。充実した1日なら充実感があるし、ダラダラと無駄に過ごした日は、寂しさというか、落ち込みというか・・自分がダメになっていく気がするものです。私もかなりサボったほうなので、よくわかります。(笑)

景気の良かった頃は、細かい仕事で忙しく走り回る者より、大きな商談をまとめて、ゆったり過ごす者のほうが不動産のプロみたいな顔をしていましたが、今のような景気では、細かい仕事で走り回る者しか生き残れないと思います。ま、若い人には有利ですよ。思いついたら即、行動!で、前向きに、積極的に動く事です。

電話してみようかな・・と思ったら、迷わず電話する!・・行こうと思ったら、すぐ立ち上がり、行く!その先に出会いがあり、人脈が広がり、仕事が上手くいき、まわりまわって自分の利益になるわけです。頑張りましょう!

さぁて、相続物件・立ち退き物件・解体予定の建物等に、所有権放棄の残置物が大量にあったら、迷わず!メールくださいね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.