ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談23
○帰宅途中に知人の業者を訪ねて、世間話で1時間くらい過ごしました。ま、カンタンに言えば、「最近、どう?」って話でしたが、やっぱり不景気ですね。『廃業しようか検討している』との事でした。店を開けても来店客は来ないし、コストばかりかかるなら、フルコミのほうが良いかもしれません。

時代の流れみたいなものを感じますよ。昔は、不動産屋へ行き、物件を紹介してもらう・・ってのが普通でした。その時に物件がなくても、時間をもらって物件を探し、『いい物件が出ましたよ!』と電話をしたものです。今は携帯でもパソコンでも物件情報を得ることができます。

電話も迷惑・・訪問はもっと迷惑・・チラシは即ゴミ箱・・今はそんな感じがします。近い将来、熱意のある営業手法は、いくつもの法規制に抵触して、罰せられる事になると思います。そんな流れの中、過疎化が進行中の町で、店から外を眺めても、たまに散歩中の老人が通るだけ・・って場所で商売が成り立つわけがありません。

独立をしてみたけど・・食えない・・って業者は多いですよ。20年も30年もやってる業者でさえ、アパート管理と更新手数料でなんとか食いつないでいる・・って会社が多いです。ま、個人商店の場合ですけどね。現状で食えない業者の道は3つです。人でも雇い、経費を使い、積極的な行動にでるか・・何も対策せず、ただ現状を保つか・・廃業するか・・です。

いずれにしても、仕事ができなくなる日が来ます。それまでどうやって過ごすか?は人それぞれです。それにしても、古い業者が廃業した話や、社長が亡くなった話を聞く度に寂しくなります。誰もが時間の流れには逆らえず、確実に死の方向へ進んでいる・・と実感しますね。

・・とは言っても、まだ40代の私は働かなければならず、今日も明日も仕事です。明日は良いことがあるかな?と期待しつつ生きています。さて、所有権放棄の残置物・・大量にあって困っているなら、ぜひご連絡ください。少しなら減らせます。(都内か千葉)

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.